シャボンはコスパ効果が最強 | せっけん

(直射日光がバリバリ当たると!ゴワつくこと有り)粉石鹸購入後!毎日使ってます。シャボン玉さんの粉石けんの中でも、コレが1番ふんわり仕上がる気がします。途中で液体も使ってみましたが!粉の方が洗浄力は高いです。

2月23日 オススメ商品!

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

シャボン せっけんシャボン玉 EM粉石けん 紙袋 2.1kg[シャボン玉石けん シャボン玉せっけん 環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用]【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

スノールも2タイプ使ってみましたが!EMが1番フンワリすると思います。スノールも良いんです!が、外に干せない我が家の場合は、EMが合っているのだと思います。柔軟剤も必要ないので、安心して使えます。EMはにおいとか気にならないので好きです。界面活性剤入りの柔軟剤は使いたくないので、ずっとこれを使っています。今や!1箱¥198−で合成洗剤が買えちゃう時代ですが!経皮毒の怖さを考えると使えません。EMの石鹸はいつも使っています。粉ミルクのように、細かな粉末です。お風呂の残り湯を使用する分!水道料金は少し節約出来そうです。共働きで室内干しで出掛けています。やっぱり柔軟剤を使いたくなります。シャボン玉石鹸さんの粉石鹸は全て使ってみましたが、我が家にはこれが1番のようです。洗いあがりも肌にやさしい感じ。合成洗剤に比べると割高感が有りますが、やはり身体や環境のことを考えると石けんしか使えません。フンワリ具合も!スノールよりコチラの方が良いように思います。お風呂の残り湯で最初、予備洗いしてから少しおいて洗濯してますが、漂白剤が無くてもふきん等のシミは落ちているように思います。柔軟剤が、要らないと書いてありますがそこの良さは実感出来てないですね。合成洗剤に使われる成分は!水処理場で汚泥として沈殿しているそうです。そんな水が消毒されているとはいえ!台所の蛇口から出てきている。合成洗剤に比べると とても割高に感じますが、経皮毒の怖さを知ると戻れません。10年前に粉石鹸生活を始めたのも!この石鹸がスタート。。濃い色の洋服に残る石鹸カスにゲンナリすることも多々ですが、(井戸水なので余計に残るのだと思います)やはり浮気は出来ません。液体タイプも使いましたが、やはりコチラが一番使いやすいです。タオルは洗濯を繰り返して薄くなっていっても!フンワリ具合はずっと続きますね。一時期!スノールに浮気をしていたのですが!リネンのバスタオルの細かいカビが気になり・・・バスタオルを新しくしてからそんなに月日も経っていないので!やはり!EMの方が良いかなぁ?と。自分で汚せば自分に返ってきますよー。フンワリ感も!柔軟剤を使用したものとは全く違います。